夜空をつくろうプロジェクト全国大会

c0062829_21435874.jpg


映画「天地明察」のイベント「夜空をつくろうプロジェクト全国大会」の50組招待に当選!してしまいました。
電話をいただいた後は嬉しくて部屋の中をグルグルと犬みたいに回ってしまった。。
今年ひいたおみくじの大吉はこれだったのかも♪

会場は東京、ソラマチコニカミノルタプラネタリウム「天空」
受付でパネル化された自分の投稿写真をいただき入場。
まず天地明察の特別映像が上映されました。
これだけでも来たかいがある内容です。





監督と主演の岡田さんが来てくれるますように。。
と祈りながら(念じながら)待っていると願いが通じたのか、お二人が入場。
ご挨拶のあと、スタッフ・キャストの方の夜空の写真が紹介されました。

次にプラネタリウムで400年前の夜空が再現され、やがて現代の星空に。
そして全国から寄せられた2000枚もの夜空の写真が次々と入れ替わり、
空いっぱいに映し出されたときは、まるで万華鏡のように美しく、
多くの人の想いが1つになってみたいで、鳥肌が立ってジーンときました。
素敵な演出です。

あいにく後ろの席でプラネタリウムという性質上、空を見上げる前提の座席なので
ステージが見えにくかったのですが、最後のスチール撮影のときにスタッフの方に前に案内していただき
岡田さんのすぐ近くに立つことができ、テンションMAXになってしまいました。
手を伸ばすとホント手が届いてしまう、、でも伸ばせない。

たくさんのバシャバシャというフラッシュを浴びているうちに幸せなひとときはあっという間に終わり、
そのあとは友人とソラマチを散策し、興奮冷めやらぬまま大阪への帰路につきました。

なんだかあっという間の出来事で夢だったのかもと思うほど、ふわふわとした気分です。
[PR]
by hiroho7 | 2012-09-06 21:40 | 本・映画・舞台
<< 「宙の月光浴」~space o... あかり >>