天地明察

本屋大賞を取った「天地明察」が映画化され、来月9月15日公開予定ですが
今日はその試写会に行ってきました。

私は落選したけれど、妹が当選していて誘ってくれました。
今日は私の誕生日。素敵なプレゼントです。





開場の17時前に着いたのにすでに長蛇の列。年配のご夫婦の方も結構いらして
幅広い年齢層の方に支持されているようですね。

実は昨夜に滝田監督や中井貴一さん、岡田准一さんが京都の「京の七夕」のイベントで
(ちょうどその時刻に近くに居たのに知らなかったのは、残念。。)
関西に来られているということを知ったので、もしかしたらサプライズで舞台挨拶が
あるかもしれないと期待していて、なんとか7列目くらいには席が取れました。


そして


大歓声の中、滝田監督と岡田准一さんが登壇。

大阪出身の岡田さんが他の場所での舞台挨拶と雰囲気が違うと監督がおっしゃるように
枚パーにいさんを目指すなど、トークの中でも少し受け狙い的な岡田さんが新鮮でした。

いつか監督と岡田さんのタッグでコメディ映画が製作されることを期待します。
映画の中で行われたように大阪でも観測し、「ご明察」をみんなでしました。


そして映画が始まり。


終わったときは、会場から拍手が起こり、私はしばらく余韻を楽しみました。
実在の人物だということがさらに感慨深い作品です。

原作は上下巻2冊あるので、とても2時間の映画に収まらないと思っていたのですが
やはり原作とは異なります。
原作を読んで難しいと感じておられた方は映画だとすんなりと入っていかれるかと思います。

オススメです。


ホント素敵なサプライズプレゼントになりました☆
[PR]
by hiroho7 | 2012-08-04 22:22 | 本・映画・舞台
<< TEARFUL 東京都美術館にて >>