BrugesからBruxellesへ

朝、ホテルをチェックアウトし、町を散策。
メムリンク美術館、ベギン会修道院へ。

メムリンク美術館にはベルギーの七代秘宝のひとつの「聖女ウルスラの聖遺物箱」がある。
聖遺物箱はもっと大きいものを想像していたけれど案外小さかった。
ミニサイズに複製?と思ったくらい。。
ベルギーは地域によって言語が異なり、オランダ語、フランス語、 ドイツ語が公用語になる。だから美術館の作品の下にあるような説明表示はその3つの言語+英語になっていて、
かなり大きいキャプションがついている。

ミケランジェロの「聖母子像」がある聖母教会にはミサの最中で入ることができなかった。。
c0062829_1614439.jpg

カモと白鳥がたくさん。。



もっとゆっくりしたいなぁと思いながら、ブリュッセルへ向かう。
まずヴィクトル・ユゴーが絶賛したと言われるグラン=プラスに着くと
ほんと多くの人・人・人。
工事中で足場があるし、ジャズフェスティバルのステージもあって
なんだかごちゃごちゃしている。
うーん、ここが美しい広場?

触れる人に幸福を与えるという「セルクラースの像」には触れてみました。

お昼は観光客でいっぱいのお店は避けてちょっと離れたブラッスリーへ。
やっぱりベルギー名物を食べたいなぁと、ワーテルゾーイとベルギービールを注文。
チキンのクリーム煮+野菜やポテトがたくさんって感じでとっても美味しい。
またまたお昼から飲んでしまった。。えへ 
だってこんな心地いいお天気の下で飲んでない人なんていないよ。
このお店のギャルソンはサンパな感じ。5か国語を話せるらしい。

この後、楽器博物館へ。
ブリュッセルのメイン目的はここ。
1500点もの楽器の音色をオーディオガイドで聴くことができる。
これで5ユーロなんて太っ腹!
古代の楽器もあって、面白い。オススメです
c0062829_16575176.jpg

[PR]
by hiroho7 | 2011-05-29 23:42 |
<< Les Etoiles pou... Brugesへ >>