Ballet

パリに滞在中にしてみたかったことの1つにバレエがあります。
日本でいろいろスタジオを調べた結果、マレ地区にある
「Centre de Danse du Marais」に決定。
メトロのRambuteauから歩いてすぐ。

バリに到着後、スタジオに行ってみて、まずはスケジュールをゲット。
受付で聴いてみると、事前予約は必要なく直接レッスンの時間に
スタジオ入りして先生に代金を支払うというシステム。
メキシコ国立バレエ団出身のフレデリック先生のクラスにしました。

よしっ。

ということで朝から蚤の市へ行って、お昼のレッスンに初参加です





更衣室で着替えて、いざスタジオへ。
「ベートーベン」という名のお部屋です。名前もいいでしょ。

まず建物が素敵。
と、うっとりしているとどんどん人が増えてきて、40~50名くらいいそう。
年齢層は幅広く50代らしきすらっとしたマダムも、数名いてかっこいい感じ。
男性も2名くらい。
バーが埋まってきたので、あわてて私も場所をキープ。
隣は20代のかわいいパリジェンヌ。
bonjour! 彼女もここのレッスンが初めてみたい
みんないろんな色のウェアが素敵だな。

いよいよスタート。

ピアノの生伴奏にテンションアーーップ!

バレエ用語がそもそもフランス語なので、どんな動きをするのかはわかるけど
でも日本のと全然違う、早いっ。振りを覚えるだけで必至。

1レッスン90分
バーレッスンの後、センター。激しいけれど、楽しく踊る。

でも初級クラスとは思えないハードレッスン。
これには途中ついていけなくて、はっちゃかめっちゃかになってしまった。。
とりあえずみんなと反対方向に飛んでしまうことはなかったけど、、。

とにかく先生はとっても陽気でフランクな方で、楽しいあっという間に終わりました。

その後、更衣室へ行くと衝撃なことが。。

男女一緒の更衣室なんです。
それは知ってはいたので、隅っこでささっと着替えてたら、シャワーが2つくらいしか
なくて、なんとレオタードを脱いで、男女一緒に話しながら順番を待ってるんです。


いや~、オープンな国とは思ってたけど、ここまでとは。。

みんなのウェアの影響を受けて、ウェアを購入しました。
こっちはとても安いです。
[PR]
by hiroho7 | 2011-05-08 23:23 | フランス
<< Mont Saint-Michel 蚤の市デビュー Vanves >>