積層の家

積層の家を見学させていただきました。
ここは日建設計・大谷さんの自邸で2005年に建築学会賞を受賞された作品です。

c0062829_11365429.jpg




友人の紹介で見学させていただいたのですが、大勢で押しかけてしまったのに気さくに迎え入れて下さりありがとうございました。

プレストレスプレキャストコンクリートの積層構造で、この設計にかなりの時間をかけられたと伺いました。
構造そのものが内部に影響していてコンクリートの冷たいイメージかと思いましたが
積層の隙間を利用した棚の木や、木のカウンター、見せる収納では、籐のカゴやファブリック、焼き物の器などで温かい印象です

コンクリートの積層というよりは、内部空間にいると、柔らかい光がふんだんに入っていて、
まるでコンクリートの間の空気が積層されている家という印象です。
この広くはない空間で二方向に階段をとるというのはすごいと思います。
でもその階段自体も居場所になっていて、とても居心地がよかったです。

もしまた機会がいただけるなら、今度は少人数でまた訪れたいと思う素敵な空間でした。


c0062829_11394494.jpg

c0062829_11374015.jpg

[PR]
by hiroho7 | 2009-12-06 00:41 | 建築とその周辺
<< ピ・ピンチだ、、 徳島 >>