天地明察

来秋の映画化が決まった冲方丁さんの話題の   c0062829_22294833.jpg
時代小説「天地明察」を読む




映画で岡田准一さんが算哲の役だとわかって
いるからか、読みながらどうも岡田さんと
重ね合わせてしまう。





測量や星の位置で和暦をつくるという、とてつもない
ことを何年もかけて成し遂げる情熱・信念
そして実在の人物だということに驚きです。

そして渋川春海(安井算哲)は周りの人々に本当に恵まれていたと思います。

時代小説にはまった時期が以前あったけど最近は読んでいなかったなぁ。
特に戸部新十郎さんの本が好き。

やっぱり時代小説は面白いなぁ。


映画も楽しみ♪
[PR]
by hiroho7 | 2011-08-10 22:26 | 本・映画・舞台
<< OMA 重松象平氏 La fin >>