ミュージックラバーストリート

夜、妹とMID WAY OSAKAのイベントの1つ、ミュージックラバーストリートへ。
御堂筋沿いに作られた野外ステージでのライブ。
大阪倶楽部での久納卓さんのピアノ、路上では松永貴志さんの演奏を聴いた。
同じピアノなのにこんなにも違うんだなとつくづく思う。

生演奏は心に響く。




久納卓さんはショパンとシューマンが生誕200年ということで「ショパン&シューマンのLove Songs」と題して。
プログラムは

フレデリック・ショパン
・幻想即興曲
・英雄ポロネーズ
・ノクターン第二番
・小犬のワルツ
ロベルト・シューマン
・木馬の騎士など

素敵でした。
ショパンが好き

この会場でMさんと出会う。Mさんはご両親と一緒に来られていた。
親子でこういうイベントに参加するって素敵です。

この後、京町堀でトマトチーズ鍋を食べる、シメにはチーズフォンデュを選択。
これがとってもおいしい、オススメです。

演奏を聴いていて、そういえばもう何年もギターを弾いていないことに気がついた。
高校生の時はあんなに毎日弾いていたのに。。
実家に今度帰ったときに弾いてみよう、指が痛いかなぁ、コードを覚えているかなぁ。
[PR]
by hiroho7 | 2010-01-30 23:23 | デザイン・アート・写真・音楽
<< カラーセミナー LOHAS TYPO DE C... >>