Less and More

ディーター・ラムスの展覧会(純粋なる形象)に行ってきました。

c0062829_0502057.jpg


知り合いのグラフィックの方と写真家の方が作品集やポスターに
かかわっておられたこともあり、そしてラムス氏の展覧会には興味を持っていました。




学芸員の方によるギャラリーツアーに参加。
今まで展覧会に行ってもそういう説明ツアーには
参加したことがなかったのですが、いろんな話も伺えてとても良かったです。

ラムスは製品の先にユーザーとその空間を見ていた。
使いやすいこと
邪魔にならないこと
美しいこと

リサイクルをうたうことも大切ですが、それより愛着を持って
永く使ってもらえることも大切。

ラムスは建築家からインハウスデザイナーになった人。

自分のことと少し重ね合わせていろいろ考えてみる
[PR]
by hiroho7 | 2008-11-23 23:28 | デザイン・アート・写真・音楽
<< カニカニ NAP >>