卒展

昨日の竹原義二さんの「100+1のイエ」展に引き続き、今日は造形大の卒展に行く。
模型もパネルもすごい作りこまれている作品が多く、 レイアウトも見やすかった。
作品に力が入っているのがわかる。
去年はみんなが模型搬入後もまだ教室で卒制仲間のDさんと間に合わないよ~、
と焦りながら必死に作っていたことを思い出す。




私達ももう1年経ったんだなぁと実感しました。早っ。

卒業したばかりの頃は、作品に対してもっとやればよかった、考えればよかったのにと反省(後悔)したけど、それがその時の自分の実力であり、時間がないなんて言い訳するような自分でしかなかったんだなと今なら思う。

クライアントがいて、仕事をとるためには、そんな言い訳は通用しない。
常にベストなものを出さなくてはいけない。
そのためには日々アンテナを張って、いいものをたくさん見なくちゃ。
おいしいものもたくさん食べなくっちゃ。。

え、関係ない?






*
[PR]
by hiroho7 | 2007-03-18 21:01 | 建築とその周辺
<< 建築旅行 豊田市美術館見学会 >>